ワークシート全体、書式をそのままコピー

ワークシートに表を作り、全く同じ表を別のワークシートにコピーしましたが、セルの幅やその他の書式がコピーできません。

元の表
whole_copy_origin.gif

新しいワークシート「Sheet2」に貼り付けました。
whole_copy_fail.gif

データ内容はコピーされましたが、書式がすっかり崩れてしまいました。
【回答】
どんな操作をしたのか確認しましょう。

元の表はこれです。
whole_copy_origin.gif

全体をコピーすれば大丈夫だろうと考え、データが入っていないセルA1からセルE7まで範囲選択しました。
whole_copy_range.gif

これを新しいワークシート「Sheet2」のセルA1に貼り付けました。
whole_copy_fail.gif

表内のデータはコピーされましたが、もとの表に設定した罫線、セルの色、フォントに対する設定、列幅、文字位置などの書式はまったく反映されていません。

ワークシート全体をコピーすることで、書式もコピーすることが出来ます。

whole_copy_allcell.gif
印のボタンを「全セル選択ボタン」といいます。
「全セル選択ボタン」をクリックすると、ワークシータ全体を範囲選択することが出来ます。

ワークシータ全体を範囲選択することができたら、これをコピーします。

新しいワークシート「Sheet2」のセルA1に貼り付けすると、書式をそのままに表が出来上がります。
whole_copy_pasted.gif

【おすすめの方法】
長々と書きましたが、同じワークシートを作るとき、おすすめの方法があります。

まず、コピーもとの「Sheet1」のシートタブをクリックします。
このシートタブに合わせて、マウスの左ボタンを押しっぱなしにします。
このとき、マウスポインタは白抜き矢印に白紙がくっついている状態になります。
さらに、キーボードのCtrlキーを押しっぱなしにします。
すると、マウスポインタには小さな「+」(プラスのマーク)が表示されます。

この状態を保って、マウスをSheet1とSheet2のタブの間にドラッグします。

シートタブのところに、小さな▼が表示されたら、Ctrlきーを離し、続いてマウスボタンから指を離します。

この操作で、Sheet1とSheet2の間にSheet1(2)という新しいワークシートが挿入されます。

Sheet1(2)に切り替えてみると、Sheet1と全く同じワークシートが挿入されていることを確認できます。

シート名はシートタブを右クリックして「名前の変更」により自由に変更することが出来ます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【関連商品】


  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。