行と列を入れ替える

エクセルで表を作り、途中まで項目名を入力したところ、行方向と列方向を入れ替えたほうがいいな、と思うことがあります。
かなり、出来上がっていて、全部作り直すのはたいへんなので、良い方法があったら教えてください。
【回答】

こんな表を作りました。
gyou_retu_orign.gif

ところが途中で、行方向と列方向の項目が反対のほうが後々作業しやすいと考えました。
こんな表です。

gyou_retu_after.gif

この程度の小さな表だと全部作り直しても作業量は知れていますが、大きな表を作ってしまった後ではがっくりしてしまいます。

行と列を簡単に入れ替える方法があります。

この例の場合、まず普通のコピーと同様に、コピー元であるセルB2:E5をコピーします。

このまま「貼り付け」すると、まったく同じ表ができてしまいます。

そこで、貼り付け場所のセルを右クリック(または、アクティブにして「編集」−「形式を選択して貼り付け」)し、表示されたショートカットメニューから「形式を選択して貼り付け」を選びます。

gyouretu_irekae.gif

以上の操作で、行方向と列方向のデータを入れ替えることが出来ます。
ただし、このダイアログボックスを見てわかるように、セルデータの貼り付け方法はオプションボタン(〇)であり、これらの項目の中から一つだけしか選べません。「〇すべて」を選ばなければ、すべてのデータがうまく貼り付けできないので、これを選ばなければなりません。

このとき、列幅は張り付け場所の列幅になりますので、修正しなければなりません。

「形式を選択して貼り付け」のメニューにはこのほかにも次のようなメニューがあります。

すべて:書式を含むセル内のすべてのデータを貼り付け
数式:数式だけを貼り付けます。表示形式や書式は無視
値:数式が入っているセルでも、計算結果の値を貼り付け
書式:式や値を無視し、書式だけを貼り付け
コメント:セルに設定されているコメントのみを貼り付け
入力規則:セルに設定されている入力規則のみを貼り付け
罫線を除くすべて:罫線は張り付けされません
列幅:列幅だけがコピー元と同じになります。
数式と数値の書式:コピー元の数式と数値だけを貼り付け
値と数値の書式:コピー元の値と数値の書式のみ貼り付け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【関連商品】


  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。